リパミン広報センター トップページPSとはリパミンPSとはリパミンPS 参考文献リパミンPS ニュース&イベントリパミン広報センター 会社概要
リパミンPS

ホスファチジルセリン(PS )は、脳細胞の成長を促し、活性化させるといわれています。
私たちが毎日のクオリティオブライフ(QOL : Quality of Life=生活の質)を高めるのに役立つ栄養補助食品素材です。
ある調査によると、50歳以上の多くの人が記憶力や認識力の低下に悩んでいます。
また、文部科学省が実施した全国調査(平成14年)によると、小中学生には、
ADHD、LD、アスペルガー症候群の可能性がある児童生徒が、全児童生徒の約6.3%の割合で在籍している可能性が指摘されています。
また、現代社会でストレスに悩んでいる人は多く、欠勤の多くの理由がストレスによるものであるという調査もあります。


ゴルフにおいてボールの飛行精度が向上

スポーツ分野における効果
 メンタルなスポーツと言われるゴルフにおいて、リパミン®PS摂取でボールの飛行精度が向上することが確認されました。
 また、過剰なトレーニングにおける身体疲労を和らげる効果も期待できます。
記憶力の低下を逆行させる効果

記憶力の改善効果
 リパミン®PS摂取により、記憶力テストで66歳の人が52歳の人のような成績(14年近い逆行)を示すことが確認されています。
 日常生活の種々作業などに通常見られる、加齢に伴う記憶力の低下を逆行させることが期待できます。
精神ストレスを緩和し集中力を高める効果

ストレス緩和効果
 ストレスを被験者に与えるテストにおいて、リパミン®PS摂取で有意に改善されることが認められています。
 精神ストレスを緩和し集中力を高める効果が期待できます。

AD/HD、ワーキングメモリーの改善
AD/HD(注意欠陥多動性障害)の改善効果
 リパミン®PS摂取により、不注意・多動性・衝動性、さらに、AD/HDに関与すると言われるワーキングメモリーの改善も確認されています。